忍者ブログ
Artとは・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 92年日本現代陶彫展の募集要項を見て陶彫という分野に興味をもった。それはただ彫刻の素材が陶であるというイメージではなく、陶とは何か? なぜ陶を使うのか? 陶で何を表現するのか? という問い掛けであった。また野外設置ということで形よりも構造や安全性を重視しなければならない。
当時自然をテーマに創作していた僕に取りあえず陶で頭に浮かぶイメージは、土(大地)と炎であった。
炎のイメージで作った花器「炎炎」を野外陶彫として考えるといういいかげんなプランだったが、建築物のような感じで模型を作った。題名「炎炎と・・・」
本展入賞には届かなかったがマケット展で特別賞を頂いた。
しかしこの時まだ素材についてまでは深く考えていなかった。このマケットの素材は備前土、本展で作る大きさは高さ2〜3メートル、備前土だけではまともに作れない。
きめの細かさ、土味は優れていても耐火度が弱いため大きな構造物には向かない。この素材ではタイルにして組み立てる表現に限られてしまう。こうしてだんだん信楽土をベースに陶彫やオブジェを作るようになった。「炎詩」高さ約180センチ
94年には倉敷まちかどの彫刻展で優秀模型展に入選、「大地の精」。
日本現代陶彫展マケット展入選、「大地」。
その後の出品は選外続き、何か方向を見失ったような感じだ。














PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[08/12 あきら]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kowa
年齢:
55
HP:
性別:
男性
誕生日:
1961/12/11
職業:
陶芸家
趣味:
釣り 
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ kowa ceramic art 石橋庚和陶芸記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]