忍者ブログ
Artとは・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1986年に大学を卒業して本格的に陶芸家としてスタートした。83年に親父が窯元として桜谷窯を創設していたのでその時の職人たちから見よう見まねで技術を学ぶことができた。ロクロなどはコツさえつかめば後は慣れの問題である。しかし僕はその技術を究極まで極めることに魅力を感じなかった。
当時の仕事は主に古備前とかの写しに、窯変とか新しい焼成技術を施したものだった。それでも何とか売れていたみたいで、何か抵抗を感じながらも流れに従っていた。
その在学中の頃と思うが、初めて備前焼のオブジェを作った。
具象彫刻を専攻していた僕にはオブジェを作るという感覚は持っていなかったであろう。
何かを表現したかった訳でもなく、ただ遊び感覚でロクロやタタラで作ったパーツを組み立て、何処かの遺跡ような感じに作っただけであるが、親父が勝手に窯の良い場所で焼いてしまった。
当時こうゆうものは珍しかったので、これを見た人はみんな欲しがっていましたが、結局売らなかった。
ていうか値段もつけようがなかったからだ。
今考えれば当時バブルがはじける寸前の価値観に対する抵抗のようなものだったかもしれない。
このシリーズはこの1点で終わり、これから何も始まらなかった。
この後大きな失恋もあったし・・・。
ようやくこの作品に題名がついた。「No.00」


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[08/12 あきら]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kowa
年齢:
55
HP:
性別:
男性
誕生日:
1961/12/11
職業:
陶芸家
趣味:
釣り 
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ kowa ceramic art 石橋庚和陶芸記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]